「おねしょパンツドットコム」店長の村原です。

「おねしょパンツって、普通に洗濯機で洗濯できる?」

本日は、「おねしょパンツって、普通に洗濯機で洗濯できる?」がテーマです。

おねしょパンツには、おしっこを吸収するための素材がいろんな種類たくさん使われています。

普通に洗濯機で洗濯して、品質が変わったり、吸収力が落ちたりしないのでしょうか?

 

結論から言いますと、「大丈夫です。」

 

でも、少しだけ守っていただきたいお約束があります。

洗濯の時に守っていただく3つの約束

  1. 柔軟剤は、使わない
  2. 強くもみ洗いをしない
  3. 漂白剤は使わない

柔軟剤は、使わない

仕上がりがソフトになるように、また、香りの良い仕上げになるようにと、柔軟剤を使われることがあると

おもいますが、「おねしょパンツ」には、柔軟剤は使わないでください。柔軟剤の油分が吸収パッドの表面

に付着して、水の通りを悪くしてしまいます。

つまり、漏れたおしっこが吸収パッドに吸収されなくなってしまいます。最近は、洗濯洗剤の中に柔軟剤が

含まれていることもありますので、ご注意ください。万が一、柔軟剤を使ってしまった場合は、台所用洗剤

(中性洗剤)で漬けおきしたあと、普通に洗濯機で洗っていただくと柔軟剤の成分が除去できます。

強くもみ洗いをしない  

吸収パッドの吸収剤として「吸水ポリマー」を使っているものがありますので、あまり強くもみ洗いを

しないでください。

「吸水ポリマー」は、分子が分離しやすいので、強い力が加わると、固まりから一部分がはがれてしまう

ことがあります。

おしっこが付いたままのパンツをそのまま洗濯機に入れるのを、はばかられる場合は、流水でおしっこの

付いた部分を流れ落としてから、洗濯ネットに入れて、洗濯機に入れてください。

漂白剤は使わない

臭いを取るために漂白剤を使おうと思われる方が、おられると思いますが、漂白剤の仕様は避けてください。

防水生地の表面には、ポリウレタンのフィルムが貼ってありますが、そのポリウレタンを溶かしてしまう

恐れがあります。特に塩素系漂白剤は絶対にダメです。

 

洗濯はどれくらいできるの?

当店のおねしょパンツは、どの商品も、洗濯耐用回数100回としてモノヅクリをしています。

3日に1回洗濯すると、約1年間使っていただけます。

市販の使い捨ておねしょパンツに比べてはるかにコスパがいいです。

おねしょパンツですと、1年使うと、お子さんのサイズが大きくなりますので、

卒業がまだの場合は、ひとつ大きなサイズをご購入いただくことになります。